人格不定なヲタクと!!
by wotakura
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
最新のトラックバック
【究極のCDを焼こう】高..
from ぱふぅ家のサイバー小物
ガソリン販売量が前年比で減少
from yuu2雑記帳
Xeonでサーバーを作りつつ
from 初心者向レンタルサーバー
サーバ用CPUにはXeon…
from レンタルサーバーの選び方
花言葉事典:花見の情報:..
from 花言葉事典:関東近県花見情報
時間創造コンサルタント ..
from 時間創造コンサルタント リア..
NewsWeek編集長の..
from 雑誌定期購読!!雑誌いろいろ..
マザー3 テレビゲーム ..
from テレビゲーム趣味無料攻略サイ..
ガソリン高がまっているア..
from 政経社会経営歴史評 つらつら..
Yonahコア対応 MS..
from 自分のための特価品情報
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Pentium4とAthlon64について
この間PentiumDAMEの話をしましたが、今回は対抗馬である「Athlon 64 X2」のついての話をしたいと思いますが・・・皆さんはAMDと言う会社をご存じでしょうか?もっともPentiumDAMEの話を読んでくれるヒトにそんな人はいませんねwwでもAthlon64について知らないヒトはまんざらでもなさそう。なので今回は「Pentium4とAthlon 64の違い」について話しましょう。

まずAthlon 64はPentium4(DAME)とは明らかに異なった思想で作られていて、それを代表するのが「モデルナンバー」の存在です。一般にCPUの性能は「動作周波数×IPC(1クロックあたりの命令実行数)」と考えられ、IPCを上げるためにはいくつかの方法があります。その一つが「スーパースケーラー」と呼ばれる方式で、CPUが命令を処理するには「フェッチ(命令の読み込み)→デコード(命令の解読)→エグゼキュート(命令の実行)→ライトバック(結果の出力)」という4つの段階があります。そこである作業をしているときに残りの3つを休ませるのは勿体ないので各回路に次々と仕事させるのが「パイプライン」で、この回路を複数個搭載して命令の並列処理で効率を上げるのを「スーパースケーラー」といいます。ここでIntelはトランジスターの割に効率の上がらないために、パイプラインの段数を増やして動作周波数を高めやすくして高クロック化に成功しました。しかしこれでは予想外の処理が発生した際にパイプラインで処理中の内容が無駄になったり必要トランジスタ数が増える事で消費電力が増加してしまいます。たいしてAMDは以前からIPCの向上に力を注いでましたがその理由は半導体製造技術がIntelに対して遅れている点です。そのために整数演算とロード/ストアユニット(メモリへアクセスする命令をロード命令とストア命令だけに限定)を3組ずつ用意したり、2段階でのデコード、3種類の分岐予測、メモリーコントローラを内蔵してレイテンシ(遅延)を短くしたり、高速なI/Oアクセス可能なHyperTransportの採用等の数々の工夫によって平均IPCを3に近づけています。

はぁ、マニアックだった・・・・・要は、クロック重視かIPC重視かです。なので実際2GHzしかないAthlon64が3GHzのPentium4より性能で上回ります。なので2GHzのAthlon64のモデルナンバーは939ピンの場合3200+という、いかにもIntelを意識した内容となってたりしますw

というわけで、よく分からない説明になってしまいましたね。たぶんここをみても分かるかどうか・・・。興味のある人は本屋さんに行って知識を蓄えましょーww
というわけで、次はAthlon64X2とPentiumDの違いですかね・・・・
[PR]
by wotakura | 2005-10-31 19:43 | PC
Logicool G3 Optical Mouse 購入
タイトルの通りマウスを新調しました。ちなみに以前使用していたマウスは「Logicool Cordless Click!™ Plus Optical Mouse」。これは初の横スクロール対応機&コードレスだったが今度はゲーム用ということでシンプル&ワイヤードです。

さて肝心の使い心地は・・・・軽い!!持ちやすい!!
今までが単三電池二本だったのでその分イイということでしょうかねぇ。ちなみにG5を買わなかった理由高い&戻るボタンしかないことで、特に後者は重要!!Webブラウジングに便利なんすねー。で、肝心の買い換えた理由は「単三電池の燃費がテラワロス&手に合わないw」な訳で、ぶっちゃけゲーム仕様とかどーでもいいんですよね(ぇ

ちなみに、このマウス実は日本非販売の「Logitech® MX™518 Gaming-Grade™ Optical Mouse」だったりするんですねwその証拠に付属ソフトウェア「SetPoint 2.24a」では「MX-518 Performance Mouse」と表示されますしwww

P.S. マウスパッドには「究極セットIII」をおすすめします。これは「エアーパッドプロIII」と「エアーパッドソール」のセットですがこれはヤバイ。今までの摩擦はいったい!?と思うようになってしまうマウスパッドですね。まさにヤミ付きになりますよwww
[PR]
by wotakura | 2005-10-28 18:23 | PC
WPCに行ってきました
今日はWPCという「PC+デジタルの総合展」に行ってきました。今日から土曜日までしてますが事前登録すれば入場料2000円がタダになるんで是非ココでしてから行きましょうw

おっと、話がそれてしまいました。初めて行ってみたのですが正直な感想は「うーん、やっぱり十代なヤツが行くところでは無いのかもしれない」と言ったところでしょうか。一緒にいた友達に「一番面白かったことは?」と聞くと「デュアルコアXeonデュアルマザーのコンデンサが富士通だった」って言うくらいですから。ちなみに僕は「群馬県」のブース。工場団地の区画の誘致とかしてたwww

ちなみにもらったモノはイイ順に並べると・・・「AMDのモバイル向けCPU”Turion”のロゴが画面クリーナーになった携帯ストラップ」 「SONYのDVD+R 16倍対応メディア」 「NECのハンドタオル」 「NTTネオメイト岐阜のファイル」 「Intel PentiumD のミニうちわ(仰ぐと130W消費とかねw)」 「Inelのでっかいボールペン(マジでかい。20cmくらいあるしw)」「ENERMAXの首かけストラップ」ってことですかね。あれ、本当の一番は「見てきた知識」じゃないのか、オレ!?
あとは抽選の結果ですかねwPANASONICのデジカメ”FX-9”当たらないかなぁ・・・
SEATECとはどっこいどっこいって感じ。まぁ、もっと積極的にアンケートに答えて色々もらえばいいのですが、個人情報と引き替えに・・・・(ぇ

さて肝心の内容なんですが、これまた微妙な感じですね。W-ZERO3見てきましたがPDAを必要をしない僕にとってスマートフォンは必要ありませんしねぇ。どうやら、SEATEC同様もっと大人になってから行くべきでしょうねwあと、販売コーナーがあったのかな。モノ欲しさに行くのもありでしょうが、りんかい線の運賃が高いのでちょっとね・・・・まぁパスネットとSuicaが両方使えたり駅名(東京瞬間移動とか天皇'sアイルとか品川海側とかw)が楽しい路線ではありますが車両は全然楽しくありませんね。次にビックサイトに行くのは12月の29・30あたりになるんでしょうかw
[PR]
by wotakura | 2005-10-26 21:42 | デジタル
PentiumDAMEについて
最近デュアルが熱いですね。AtiもクロスファイヤーなるSLIのAti版を出しましたし、この先が楽しみです。さて、今一番熱い(物理的にw)のはPentiumD!!Intelが投入するDualCoreCPUでプロセッサ・ナンバは8xx。ココまでくるとさぞお高いのかと思いきや820(2.8GHz)で2万8千円・830(3.0GHz)で3万5千円。840(3.2GHz)は6万円と意外とリーズナブルな価格だったりする。しかし、我々はPentiumDの正体を知ると驚愕するだろう・・・
まずコアから見てみると、コア名こそ「Smithfield」と言うが中身は「Prescott」が2つ入っただけのモノだったりする。おかげでTDP(Thermal Design Power。熱設計電力と言い、a0049002_2019265.gifプロセッサの設計上想定される最大放熱量)は130Wになってしまった。本当に熱い!!なぜIntelはこのようなCPUを売るのだろうか・・・それはインテルの迷走を知れば納得いただけると思う。
まず、Intelは2003年の段階では65nm世代にマルチコア化しようと考えていたが、AMDが2005年にデュアルコアの投入が明らかになり、さらにPC向け以外のCPUまでマルチコア化へと一気に動き始めたため「Intelはマルチコア化の波に乗り遅れた」などと言われるあげくに株価まで下がり始める始末。2004年5月・・・これまで開発をしてきたPentium4を拡張した「Tejas」をキャンセルする代わりにデュアルコアCPUを前倒しに。そしてPrescottの予想以上の消費電力と順調にいかない高クロック化で製品出荷まで遅れるなどで迷走するIntelは、1年という短期間で「Smithfield」なるものを作り上げる。そう・・・こんな普通には出せないような間に合わせのモノを出すまでIntelは必死だったのだ。
事実、IntelのエンジニアであるJonathan Douglas氏はこうコメントしている。「Pentium Dチップは市場に急ぎ投入されたので,結果として技術的に間に合わせの仕事となった」や「IntelはPentium Dを急いで提供するために,Pentium 4のメモリー・バスをそのまま引き継がなくてはならなかった」と。まあこことかこことか見てください。
                             続きはまた今度
[PR]
by wotakura | 2005-10-24 20:28 | PC
完成??
えっと・・・はじめに、このブログは毎日更新されないことを前提に作られましたw
しかし、こんなブログを毎日見る人はいないなorz 
昨日が発売日のリコー「GR DIGITAL」を見てきた第一印象・・・すごくイイ。マニュアル撮りな人には二つのダイヤルがいいのと、CCD素子が1/1.8とでかい!!ファインダーがないのは液晶を考えると仕方ありませんか。フラッシュの自動OPENにはびっくり!!レンズは・・・細かくは不明だけど、いいということは分かる(ホントに?)。これ以上はムリ・・・もっと知りたい人はココで・・・
TVアニメ「ローゼンメイデン」の二期が始まりましたね!!寝てたり、こんなブログのおかげでナントまだVHSの中・・・親に消される前に見ないと死んじゃう・・・
今日は眠いのでこの辺で・・・     nフぉ~ceふォ~
[PR]
by wotakura | 2005-10-23 00:48 | このblogについて